十二分すぎる!強姦無罪 レイプエクスタシー – 月額アダルトDVDレンタル –

★★★★★


SM大王


大人気「コスプレ緊縛倶楽部」のコスプレイヤー肛門×マンコ2穴調教シリーズ総集編第2弾を今回も大ボリュームでお届け!進撃の○人のミ○サとクリ○タが!f○teの嫁セ○バーが!カバ○リの美少女銃戦士が!魔法少女トゥ○ンクルが!監○学園の裏副会長が!AV史上最強のコスプレ肛門変態プレイでイキまくる!
竹林の中に服がはだけたまま、縛られたセーラー服の少女。身動きとれない彼女の口に男のチンポが喉の奥まで食い込まれ、溢れ出る唾液が制服を汚す。少女を拘束し監禁する男達。己の欲望の為にカラダは次々と男達のザーメンで汚され、肉便器になっていく。何度イっても終わらないこの地獄に彼女はどうなってしまうのだろう…。
主人公・御堂真樹は、世界を救うようなヒーロー憧れる、夢見がちでちょっとスケベな学生。そんな彼の前に、学園の女子ばかりが、何者かに襲われるという事件が起きる。「俺の出番だ!」と使命感に燃える真樹。「事件を解決すれば、女の子にモテモテ」という下心もあったり。真樹は宝物の日本刀を手に取り、調査へ向かう。そこで目にしたのは巨大なドラゴンと戦う一人の美少女、クルル。クルルは魔法を使い、鮮やかにドラゴンを一蹴。その姿に運命の出会いを感じた真樹は、クルルに生涯で1000回目の告白。勢いでハプニング的なキスをしてしまい、なぜかその魔力を奪ってしまう。魔法の使えなくなったクルルだったが、魔力を得た真樹と、二人三脚でなんとかドラゴンを倒す事に成功する。魔物と戦う力を失ってしまったクルルに対し真樹は、対魔物組織「魔女っ娘委員会」を、学園内に設立する事を提案。魔女っ娘ヒロインを集め、共に未知なる魔物と戦う、華やかでドキドキワクワクの冒険活劇が幕を開けたのだった。
2月よりカサクラ専属女優に決定したさくら奈々第1弾は初レイプ作品にチャレンジ。二人組の男に車で連れ去られ奥深い森の中で悲惨な辱めが待ち受ける【第1章:野外レイプ編】親切な道案内人に付いて行った先で起こる突然の悪夢【第2章:お嬢様女子校生狩り】ストーカーに拉致監禁され汚される【第3章:拘束監禁調教】と3編の黒い欲望が奈々に襲い掛かる。野獣の標的にされた女子校生に逃げ道はない!
順風満帆に出世する新人アナウンサーの白咲奈々子が先輩アナウンサー加藤ツバキの嫉妬を買い生き地獄を味わわされる。盗撮写真をネタに脅され廃墟ビルに監禁される奈々子。無慈悲な凌辱、恥ずかしい痴態を撮影され、会社にはAV出演の過去があるとでっち上げられてしまう。それが原因でテレビ局を解雇され、行き場を失ってしまった奈々子は、お色気番組の司会に堕とされ、公開番組で浣腸ニュースまで読まされて…。
★★★★☆

AV動画フェチ



紺色ブルマまでべっとり濡れちゃった!オナニー好き制服美少女!初オナニーは教室の机のカドに股間をこすりつけて。年上に強引にHをされるのが好きだというまりんちゃん。みりちゃんの初オナニーは初体験の直後。オッパイをまわすようにしてもむとオモラシしちゃうの!!ふたりの女の子のぬるぬるオナニーをとくと御覧下さい。
キレイなお姉さんの『まゆみ』さん。スレンダー系?と思いきや、脱ぐと素晴らしいおっぱいが降臨!はだけた制服から覗くおっぱいがいやらしい。誘っているよね、完全に。お望み通りたっぷりSEX、たっぷり中出ししちゃいました。
スーパーヒロイン達が突如現れたレイプハンター軍団の餌食となってから一年後、一旦は落ち着きを取り戻した世界だったが…リクが開発した装置で地球にバリアを設置し、力をもった異星人が入れないようにしてあったはずだったが、再びレイプハンター軍団が地球に現れたのだ。セーラープレアデスは、地球への謎の衝撃の正体を調査していた。その頃リクは、宇宙から飛来したとみられる謎の卵を分析し、レイプハンター退治の手がかりを探っていた。調査を進めるセーラープレアデスの前に現れる一体のレイプハンター。セーラープレアデスは、危うくレイプされかけるのだが何とか必殺技を使用しレイプハンターを倒すことに成功する。身の危険を感じるセーラープレアデスだが、地球の平和を守るためさらに調査を進めていく。だが、その先はセーラープレアデスを次々と襲うレイプハンター達が待ち構えていたのだった。可憐なセーラープレアデスの運命はいったいどうなってしまうのだろうか…[BAD END]
10年前に最愛の夫を亡くした三姉妹の長女ムーンエンジェル。シングルマザーとして一人娘を育てながら異星人の侵略から地球を守るスーパーヒロインとして戦う日々に、その肉体は疲労の極致にあった。その日、宇宙監視機構からの出動要請に飛び立つ彼女を待ち受けていたのは極悪異星人兄弟のシグマとオメガ。痛手を負う身体で闘うムーンエンジェルに最強の敵。スパンデクサー凌辱と殲滅の祭典が始まる![BAD END]
カメコを馬鹿にしているツンデレコスプレイヤーを催眠洗脳!上から目線のレイヤーを撮影会中に恋愛洗脳し、おちんぽ大好き完堕ちレイヤーに大改造!笑顔で生チンポを受け入れ、アヘ顔で狂う姿は必見です。4コス×完全着衣!?(DIYVISION)
主人公は夜の繁華街で、カクテルバーのマスターをしている。そこにSM仲間であり店のオーナーの鶴田の使いが現れる。その使いにつれてこられた場所は病院。鶴田が脳梗塞で倒れて入院していた。そこで初めて鶴田が名門・鶴岡グループ総裁の鶴岡雅史である事を知る。その鶴岡は主人公に淡々と語りはじめた。もう体に障害が残るのは確実なこと、そして、夏に計画していた陵辱計画を…。鶴岡にはエスケー商事社長、小森定彦という友人がいた。その定彦と孝美という女性をめぐって争ったが、最終的に定彦が孝美と結ばれた。その関係でしばらく絶縁状態だったが、子供を産むと同時に孝美が他界し、それがきっかけでまた二人は友人として付き合いだした。それから15年も良好な友人関係を続けていたが、孝美の忘れ形見である一人娘の「美緒」が年を追うごとに孝美とそっくりに成長していく様を見て、鶴岡はだんだんとその少女に思いが傾いていった。その昔孝美に抱いた妄想を美緒に向けている自分を押さえきれなくなった鶴岡は、この夏に美緒を陵辱し、自分の手中に納めるべく綿密に計画を練っていた。鶴岡客船株式会社(鶴岡グループの会社)所有の豪華客船「フェイバリット号」のファーストクルーズがこの夏に行われる。約一ヶ月間にも渡る公開なので、長期間外界と連絡が途絶えても怪しまれない。そこに美緒を招待し、監禁して調教を加える。そうする事によって、若い頃達成できなかった思いと、心の奥底で憎んでいた定彦への復讐を達成させるのだ。だが、その前に自分は病気で倒れてしまった。もう男としての機能も回復しないかもしれない。そこで、鶴岡は主人公に美緒の調教を依頼する。すでに「フェイバリット号」のオーナーズルームはSM調教を行えるように改造してある。美緒にも招待状を送っている。あとは調教師だけなのだ。主人公は少し考えた後、一つだけ条件を出した。調教に成功した場合には自分のメス奴隷として美緒を飼うこと。鶴岡はそれを飲んだ。今さら自分がメス奴隷を飼っても、こんな体では主人としてやっていけるわけがないのだ。かくして契約は成立した。
★★★☆☆

オナニーくん



制服美少女倶楽部て言う無修正作品にそんなシーンがありましたよ。
スザンヌ⇔ブレイク・ライブリー(ゴシップガールヒロイン)=笑顔がすごく似てますね。
きこうでんみさ …… アキバ系コスプレイヤーとして一部メディアで話題になった人。
作品名●制服美少女の誰にも言えないプライベート 篠原るり
まずシステムデータというのは個別のセーブデータとは異なるそのソフトを通じた記録データですよね。ましろ色の場合で言えば既にどこまでヒロイン攻略を進めたのか、それによる「鑑賞画面」の中身(CGやENDシーン)ですとか自分が設定した「環境設定」の部分がシステムデータとして保存されているはずです。このデータをメモリースティックに入れている場合、当然そのメモリースティクがセットされてなければここまでやってきた分のシステムデータは適用されませんよね。
★★☆☆☆

制服マニア



大奥 (2010年10月1日、アスミックエース) – 徳川吉宗 役(ヒロイン)
『オレの部屋×制服のカノジョ 003』(ゴーゴーズ)
未成年(二四五) 制服hunt 09(ゴーゴーズ)
In These Words1-2(ビーボーイコミックスDX)エロ多い,陵辱強姦,監禁,シリアス
・ヒートアイランド (2007年、ザナドゥー、監督:片山修)- ヒロイン・ナオ 役
川村まやさんで『ファンが勝手に流出!!素人有名コスプレイヤー??出しオフ会』だと思います。

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


ところどころの
男の喋りがうざいです。女優さんは、綺麗です。ロリーではないです。もうちょいですね
女優がいい
男優の気色悪さと過剰演技は暴力的なくらい。
ただ、からみになると、顔を切るようなアングルで撮ってるので
肝心なところでは邪魔にならず女優に集中できる。

七瀬かすみのいきっぷりは素晴らしいの一言。
顔が紅潮し、のけぞり、よだれを垂らし、目が寄る。
全て中出し演出なのもいい。

脚本?そんなものどうでもいい。女優を見ればそれでいい。
リアルすぎ!
おびえて震えて、垂れるよだれ!
演技とは思えなくて、みてて少し気の毒になるくらいリアルだった!!
おびえてるけど感じてる七瀬かすみの表情がいやらしくて最高。

男の顔のアップが萎える
今のAVというより、エロドラマに近い作り。
女優は良い。

ただ気持ちの悪い男の顔のアップが多すぎる。
その度萎える。ウザすぎてじっくり見てられない。

これに耐性がある人意外は見ないほうが良いかも。

キモイ
キモイ男優が、七瀬かすみさんをいたぶるのは良いのですが、いつまでも語りがうざいです。萎えます。
女優が好みだからと良いという以外は、絡みも少なく見ていて疲れます。
かすみさんの他のレイプ作品は、たまらなくステキなのに、今回の作品は、抵抗も元気が無くいまいちでした。
私も、パッケージの写真、もっと美人に撮ってあげれば良いのにと思いました。
内容はいまいちですが、かすみさんがタイプなので『良い』にしておきます。

強姦無罪
強姦男が警察での取り調べのシーンから始まる。男優がキモさ抜群でいい雰囲気を出してる。
警察の事情聴取にキモく笑いながら強姦シーンを語るシーンと連動して映像が始まる。
まるでポルノ小説の朗読を聴きながら映像を見続けていく感覚でなんか新鮮だった。
男の喋りがちょっと邪魔な時もあるけど女優の怯えた演技も上手くなかなか興奮できる作品。

なかなか
七瀬かすみが好みだからというのもあるが、きれいな女の子が怯えながら変態チックな男に犯される感がよく出ていて良かった。
激しい描写を求める人には不向きだが、十分楽しめる。でも、パッケージの写真はもう少し美人に撮ってあげれば良かったのに。
がっかり・・・
男優が気持ち悪くて見てられない。
演技もいまいち。
期待してがっかりだった。
熱意が伝わらなかった意欲作
清楚で透明感のある女子◯生が、見るからに不潔で醜悪な男にレイプされる過程で、異常なエクスタシーを感じる女へと変化していく、というストーリー。

個人的には、女子◯生のレイプ作品には、レイプを受けるヒロインの、揺れ動く感情表現がある作品が好きだ。
同級生との楽しい◯校生活。未来への夢。恋愛への憧れ。それらの想いが、レイプという醜悪な行為によって無残に破壊される。突然淫欲に満たされた暗闇へと突き落とされる少女の絶望感と、意に反して少女の身体の奥底から芽生えてくる邪悪な快楽への欲望。両極の感情に戸惑い、引き裂かれていく少女の心。
そうした感情の表現がなければ、物語に感情移入出来ずに、単に制服コスプレの「なんちゃってレイプ」になってしまう。

この「強姦無罪」という作品は、犯される女子◯生の揺れ動く感情が、七瀬の優れた演技力によって見事に表現されている。
拉致監禁された少女の恐怖と不安感、制服を脱がされていく時の羞恥心、レイプされる屈辱、そして、男を拒絶する少女の心をじわじわと蝕んでいく、甘美で淫らな性の欲望。
時に流れ落ちる涙で、時に唾液を垂らしながら虚無の宙を睨む白痴の表情で、七瀬は様々に移りゆく感情を、その演技力で演じ切った。

演技以外に目を移しても、並々ならぬ熱意が伝わってくる。
この作品はレイプ犯の男によるモノローグで進められるスタイルを採っていて、これだけを見ても、この作品が映画的な質の高い映像を目指していた事が分かる。
しかしこれがAVである事を考えると、そこまでのこだわりと熱意が全ての視聴者に伝わったかは大いに疑問である。

個人的に、メーカーとスタッフの志に敬意を表したいと思います。

超演技派
確かに男優さんはキモイですが、ある意味、素敵な女優さんを凌辱する対称性でキャスティング的にありだと思う。
この女優さんはどの作品でも演技が凄く、ただ可愛いだけのAV女優の中で非常に仕事を積極的に頑張っていると感じます。
ただ、絡むだけのAVではなく、背徳的な物語を背景に、各キャラの心理が描写されていてエロイです。この女優さんの他の作品(ヘンリー作品)はお勧め。