しょっぱすぎる!下級生2 ~季花詞集〔Anthology〕~ 第二節「ブバルディア ~情熱~」 – エロアニメ動画 – DMMアダルト

クリスマスも間近に迫ったある日、街で不良に絡まれた七瀬は偶然通りがかった浪馬に助けられる。お礼に浪馬のケガの手当てをする七瀬だったが、浪馬に押し倒されそうになり逃げ出してしまう。一方、浪馬は教育実習生として自信を失くしかけている香月とも急接近。浪馬と仲直りのキッカケをつかめずにいるたまき、浪馬の優しさに好意を持った香月、そして七瀬。それぞれの想いの中で、訪れたクリスマスの日…。

★★★★★


SM大王


主人公・御堂真樹は、世界を救うようなヒーロー憧れる、夢見がちでちょっとスケベな学生。そんな彼の前に、学園の子ばかりが、何者かに襲われるという事件が起きる。「俺の出番だ!」と使命感に燃える真樹。「事件を解決すれば、の子にモテモテ」という下心もあったり。真樹は宝物の日本刀を手に取り、調査へ向かう。そこで目にしたのは巨大なドラゴンと戦う一人の美少、クルル。クルルは魔法を使い、鮮やかにドラゴンを一蹴。その姿に運命の出会いを感じた真樹は、クルルに生涯で1000回目の告白。勢いでハプニング的なキスをしてしまい、なぜかその魔力を奪ってしまう。魔法の使えなくなったクルルだったが、魔力を得た真樹と、二人三脚でなんとかドラゴンを倒す事に成功する。魔物と戦う力を失ってしまったクルルに対し真樹は、対魔物組織「魔っ娘委員会」を、学園内に設立する事を提案。魔っ娘ヒロインを集め、共に未知なる魔物と戦う、華やかでドキドキワクワクの冒険活劇が幕を開けたのだった。
スーパーヒロイン達が突如現れたレイプハンター軍団の餌食となってから一年後、一旦は落ち着きを取り戻した世界だったが…リクが開発した装置で地球にバリアを設置し、力をもった異星人が入れないようにしてあったはずだったが、再びレイプハンター軍団が地球に現れたのだ。セーラープレアデスは、地球への謎の衝撃の正体を調査していた。その頃リクは、宇宙から飛来したとみられる謎の卵を分析し、レイプハンター退治の手がかりを探っていた。調査を進めるセーラープレアデスの前に現れる一体のレイプハンター。セーラープレアデスは、危うくレイプされかけるのだが何とか必殺技を使用しレイプハンターを倒すことに成功する。身の危険を感じるセーラープレアデスだが、地球の平和を守るためさらに調査を進めていく。だが、その先はセーラープレアデスを次々と襲うレイプハンター達が待ち構えていたのだった。可憐なセーラープレアデスの運命はいったいどうなってしまうのだろうか…[BAD END]
10年前に最愛の夫を亡くした三姉妹の長ムーンエンジェル。シングルマザーとして一人娘を育てながら異星人の侵略から地球を守るスーパーヒロインとして戦う日々に、その肉体は疲労の極致にあった。その日、宇宙監視機構からの出動要請に飛び立つ彼を待ち受けていたのは極悪異星人兄弟のシグマとオメガ。痛手を負う身体で闘うムーンエンジェルに最強の敵。スパンデクサー凌辱と殲滅の祭典が始まる![BAD END]
合計19本のAfter&Anotherストーリー!!「乙恋心プリスター」本編で12人のヒロイン達とエンディングを迎えた後の「After」と、あのサブキャラクター達との「Another」が描かれたストーリーを収録!イチャラブエッチなシナリオが19本詰まった大ボリューム!!
地球の平和を守る正義のヒロイン、クイックウーマン!彼は日夜、悪の手から人々を守るために戦い続けていた!そんなある日、悪の組織ブラックメテオに襲われている民間人を発見!死闘を繰り広げるが民間人を盾にされたクイックウーマンは悪の手に落ちてしまう。日ごろからクイックウーマンに恨みが募っていた戦闘員は幹部の目を盗んでここぞとばかりに復讐を企てる。戦闘員はクイックウーマンが排泄の欲求に耐えている事を見抜きリンチの挙句、膀胱を圧迫する。それでも耐えようとするクイックウーマンに痺れを切らした戦闘員は強烈なボディーブローを叩き込み、ついに失禁してしまうクイックウーマン。その上クイックウーマンは便意の欲求が膨れ上がり、ついに屈辱的な脱糞まで目撃されてしまう。浣腸液を注入されたうえに男根を挿入され腸内の圧迫に耐えながらの陵辱が襲う!この恥辱の報復は永遠に続くのであろうか!
★★★★☆

AV動画フェチ



『ぴあきゃろG.O. TOYBOX ~サマーフェア~』に続く、『Piaキャロットへようこそ!! G.O.~グランド・オープン~(以後、PiaキャロG.O)』のファンディスク第二弾がボリュームアップして登場。前回好評だった各ヒロインの後日談を描いた外伝ミニアドベンチャーは「留美」「香苗&さな」「山名親子」「文華&みさき」の4編を収録。もちろん、完全新作のオリジナル作品だ。他にもコインを貯めて外伝AVGやゲスト壁紙がゲットできるオリジナルスロットゲーム「Piaスロットへようこそ!!G.O.」や、恋愛運&健康運などが占える「澄光の占い部屋」、お約束の豪華作家陣(涼香、山岡冶朗、満月○、みさくらなんこつ他)による壁紙、歴代「Piaキャロ」のデータベース「PiaキャロHistory」(今回は『~3』『G.O.』)といったファン垂涎のコンテンツをドドンと収録。ファンなら絶対に持っておくべきアイテムだぞ!!
レッド・フローラはアメリカで活躍するスーパーヒロインである。普段はICPOの秘密捜査官リンダ・クロスビーとして生活し、日夜、世の悪事と戦っているのだ。ある日、レッド・フローラの元に、生まれ育った島サンライズアイランドから「島の秘宝が盗まれた」という連絡が入った。秘宝“アマゾネスハート”を奪った犯人・ドクター雲野が日本にいると知ったリンダは、休暇をとって来日することに。別件で日本との合同捜査を進めている先輩捜査官スティーブを頼りにやってきたレッド・フローラだったが、スティーブとコンビを組む熱血日本人捜査官・橋本から、彼が行方不明になった事を聞かされる。しかし、スティーブはドクター雲野の手によって洗脳され、強化スーツを装着した戦闘人間・ミスターブリザードになってしまっていたのだ!激しい戦いを繰り広げる両者、しかし、レッド・フローラはどうしても攻撃を躊躇してしまう。ミスターブリザードの力押しの攻撃と、小型バルカン、電撃、冷凍ガスによって自由を奪われてしまうレッド・フローラはドクター雲野によって冷凍室へ引きずり込まれてしまう。寒さが苦手なレッド・フローラに容赦無く降り注ぐ冷凍ガス!果たして彼はスティーブを正気に戻せるのか?そしてアマゾネスハートは…?
スーパーレディ以外は何も出てきません!!スーパーレディの可憐な姿をお楽しみ下さい!!スーパーレディの凛々しい姿、力強い肉体!しかし、スーパーヒロインにも弱点が…ピンチ陥ったスーパーレディが苦悶に耐える…その時…。
舞台は徳川が数代にわたり世を治めた時代。人々の身近に魔という魑魅魍魎が蔓延っていた世の往時の物語である。闇の中で他者を呪い、容赦なく人に襲いかかってくる悪しき魔。そんな魑魅魍魎と人知れず戦う乙達がいた。それらをくノ一という。魔に対する破魔の力を有する彼達は、闇に紛れて魔を狩り、人の世の舞台裏で治世を保っていた。本作のヒロイン「霜月小夜」は、くノ一のひとりである。魔を狩るため、単身で魔の巣窟に足を踏み入れた小夜は、思わぬ返り討ちに遭い、囚われてしまった――
躍動感溢れるブーツ娘の動きが封じられ…。ブーツをはいたまま拘束された脚はそれだけで着衣緊縛のドラマを夢想させる。ヒロインのピンチシーンの妄想炸裂!おとなしくなるまで眺めていたい…。 ※本編中に映像と音声のずれやノイズが発生する箇所がありますが、オリジナル・マスターに起因するものです。あらかじめご了承ください。
【Piaキャロ4の人気キャラクターのアフターストーリーを収録!!】本編の人気ヒロインである羽瀬川朱美・北川蒼空をはじめ、隠しキャラの星野はるなのストーリーを収録。本作は、本編でラブラブになった二人よるその後を楽しんでいただける内容となっております。ドタバタ有り、波乱有りの甘~い内容をお楽しみ下さい。
★★★☆☆

オナニーくん



スザンヌ⇔ブレイク・ライブリー(ゴシップガールヒロイン)=笑顔がすごく似てますね。
まずシステムデータというのは個別のセーブデータとは異なるそのソフトを通じた記録データですよね。ましろ色の場合で言えば既にどこまでヒロイン攻略を進めたのか、それによる「鑑賞画面」の中身(CGやENDシーン)ですとか自分が設定した「環境設定」の部分がシステムデータとして保存されているはずです。このデータをメモリースティックに入れている場合、当然そのメモリースティクがセットされてなければここまでやってきた分のシステムデータは適用されませんよね。
大奥 (2010年10月1日、アスミックエース) – 徳川吉宗 役(ヒロイン
・ヒートアイランド (2007年、ザナドゥー、監督:片山修)- ヒロイン・ナオ 役
定番の学園物系。設定は男共学の学校と、名門子校が統合され、新たな出会いが見つかる・・・みたいな設定。で、今まで仲良く暮らしていた生徒たちと一緒にのほほんと過ごしたり、新たなヒロインとの変な出会いがあったり・・・。まぁ、定番かなぁと思います。設定に難しい部分もありませんし、泣きゲーのような感動的エピソードがある作品でもありません。一部設定上重いエピソードもありますが、泣きゲーと比較すると大したことはありません。笑い重視の作品と言ったところでしょうか。
★★☆☆☆

制服マニア



私はあまりカワイイとは思わなかったです。基本的にヒロインは感情移入して好きになるのになんでだろう?
フードファイト(2000年7月 – 9月、日本テレビ) – 田村麻奈美 役・ヒロイン
謎解きはディナーのあとで(2013年8月3日公開予定) – ヒロイン・宝生麗子 役
・歌姫(2007年10月12日~12月21日、TBS系) – 岸田鈴 役(ヒロイン
容疑者Xの献身 (2008年、東宝) – 内海薫 役(ヒロイン
可愛いと思うヒロイン2012以降のアニメ限定で


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
今回のお相手は、香月(教育実習生)と七瀬(副会長)。
もちろん同意の上でのラブラブエッチなのですが・・・

『エッチした翌日に別の女に「お前のことだけ考えていた」って言う主人公』
『エッチ直後の女の前で別の女にうちに来いと電話している主人公。そしてあっさり帰る女』

な・・・何を言ってるのか わからねーと思うが
おれも何が起こったのかわからなかった・・・

糞脚本だとか超展開だとか
そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・
脚本悪
クオリティ悪く脚本も破綻してますね、キャラは1・2巻通して悪くないのに1巻に無理やり2人入れるのはどうかと1巻あたり1人で全4巻くらいの方がストーリー性があってよいのかも。
30分ものとしては十分かと
元の作品の動くHシーンを作りましたって感じなのでこれでいいと思います。ストーリーを追いかけるとHシーンが少しだけになる作品が多いですが半分以上がHシーンを占めているのでOKです
まあまあ
第一節同様ストーリ性は皆無ですが、七瀬Hシーンは割と良かったです。でも、映像の使いまわし多すぎ。主人公人間的に最低。願わくば他のキャラの話が見たいです。
ある意味残念
Hシーンはともかく第一節もストーリーが無いような感じですが、更にストーリーの内容がチープになっているような…。
 第一節を続けてみても意味はないし、いっその事ばっさりストーリーを切って、Hシーンだけアニメにしましたとした方が潔いかも。
抜き物としてしか見てはいけないような気がします。

ピンパイでこのレベルはどうだろう
第1節同様の作画で、そのあたりは解ってて見たのですが・・・。
一方とのHは至るまでが強引。
一方は途中から絵の繰り返しになって。
悪く言えば「テレビ放送はしたけど、ヒロインたちのHシーンも見てみたいだろ」とでも言いたげなレベル。