危険すぎる!ヒロイン排泄拷問 04 セクシー仮面編 坂本理沙 – アダルトビデオ動画 –

札付きの不良が最後に行きつく場所、大和が丘学園。表向きは不良の更正が目的だが、その裏では国家ぐるみの陰謀が企てられていた。そんな大和が丘学園に突如現れた裸の義賊、セクシー仮面は悪行を繰り返す風紀委員に敢然と立ち向かうが、風紀委員の罠にかかりついに敵の手に落ちる事に。風紀委員はこの救世主を学園中のさらし者にすることでさらなる学園の支配を目論んでいたのだ。餓えた野獣と化した風紀委員はセクシー仮面を凌辱する前にヒロインとして最も屈辱的な強制排泄をさせ、その様子をビデオに収めようとする…。

★★★★★


SM大王


“CAGE”のデビュー作を含む初期四作品の選りすぐりのエッチシーンを厳選収録!ヒロイン全員が女の子っぽい可愛い男の子という、アイドル総勃ちAVG『ぷる萌えンジェル アイドル・あいこ』など、奇抜な異色作で人気を博す“CAGE”の初期作品の選りすぐりのエッチシーンをたっぷり楽しめる画像集。収録タイトルは、同ブランドのデビュー作で、薄倖のヒロイン・ナオの幸せを探す私語りAVG『檻の中のわたし』、病院内で繰り広げられる淫辱を描いた少女○辱AVG『夢姿~ゆめのすがた~』、歪んだ性癖を持つ主人公と彼を取り巻くヒロインたちが倒錯的なセックスを繰り広げる純愛(?)○教AVG『純愛GirL』、そして日本神話や転生などをモチーフに展開するオカルトホラーAVG『幽冥(カクリヨ)』の四作品。回想アルバム形式になっており、クリックひとつで簡単に閲覧できる親切設計。オナニー用として、または各収録ゲームソフト購入の判断材料として活用できる一本だ。
神の加護の下、矯正――教育という名の調教を行う学園。生贄の聖女「マリ」は、転校生「ショーコ」によって窮地を救われ、我が身可愛さに基づいた一方的な友情(?)を育む。学園への反逆者――不良としての烙印を刻まれ、様々な凌辱を受けるヒロイン達。そんなある日、学園を監督する司教はマリに告げるのだった。不良のショーコを断罪し、信仰を誓わせられたなら、きっと救いは与えられるでしょう♪そして――
アメリカン・カートゥーンの古典「ポパイ」と「ベティ・ブープ」を一緒に楽しめてしまうお徳なシリーズ。しかも、ファンが認める人気エピソードばかりを選りすぐったラインナップ!お父さんお母さんには懐かしく、小さなお子様にも新鮮で楽しい永遠のヒーロー、ヒロインが大活躍する愛蔵版第5弾!収録エピソード/ポパイ「ポパイはチャンピオン」「ギリシャ神話」ベティ「Betty Boop’s May Party」「間違いだらけの国」「人の心を持って」
【ネオセーラー戦士ムーンヴィーナス】女子校生の彼女は、月の惑星ホワイトムーンから地球を守りにやってきたプリンセス、ネオセーラー戦士ムーンヴィーナス。世界中の真珠を盗もうとたくらむ悪の権化ダークパールの本当の目的はムーンヴィーナスが持つ月のエナジーの秘密を知り自分の物にする事だった。【スーパーヒロイン絶対絶命セーラーエンジェル】しかし、それには死神軍団の戦力と注意を引くための囮が必要だった。ホワイトキングダムの戦士、コードネーム・セーラーエンジェルはその囮として死神軍団と戦っていた。しかし、作戦は何故か死神軍団に感づかれ、凶悪な怪人・ダークホースと痛み分けするも、囚われの身となってしまうのであった…。【スーパーヒロイン絶対絶命セーラーナイトポーラスター】暗黒星雲からやって来た破壊神ブラックスターは地球を破壊しようと企んでいた。その企てを阻止すべく敢然と立ちはだかったのは、北極で生まれ育った地球を守る女神の化身セーラーナイトポーラスターであった。【HEROINE緊縛 Vol.07】まだあどけなさの残るセーラー戦士が激縄拷問を受ける。強制後手立縛り~顔面素手嬲り~ボールギャグ涎責め~肛門舐め~美乳苛め~前手縛激烈スパンキングで戦意を喪失させる。その後、後手縛踏みつけ責め~後手椅子縛顔面嬲り~鼻フック~縄猿轡~強制ローター絶頂失禁で屈辱の涙がセーラー戦士の柔肌を伝う…。他収録作品【美少女フィギュア Vol.01~03】
松下ビデオ歴代ナンバーワン美少女出演!仲間が助けに来ないエンドレス拷問!!青春時代にTVで見たあのドキドキシーンを最後まで再現。戦隊ヒロインファンの為に、あのドキドキシーンを最後まで再現しました。
★★★★☆

AV動画フェチ



ヒロイン歴30年のセーラーマダムは、会社を経営している。卑怯な宿敵ブラックキャンサーは、セーラーマダムの社員を誘拐し、セーラーマダムをアジトに誘い出す。セーラーマダムの運命や如何に…。[本作品の見どころ]・怪人マッドレグルスとの闘いに、善戦するがマッドレグルスの必殺の光線銃がマダムの性感帯に命中し、不覚にも感じてしまう。「熟女なのでホントは凄く感じているが、それを表に出せない葛藤にのたうちまわる」・敵の戦闘員に体を触られ、舐めまくられイッてしまうマダム。・四つん這い拘束されるマダム。人質の社員を連れて来て淫乱になる光線を当て、マダムに宛がう。マダムに襲い掛かる社員。心と裏腹にどんどん感じてしまい、自分の体を呪うマダム。・完全に淫乱になり、オナニーを始めるマダム。イキまくって気絶してしまう。・そこに登場した謎の貴公子レッド仮面。彼の活躍も見逃せない。 ※特典映像・特典画像等は収録されておりません。
170cm越えボリューム満点の着ぐるみヒロインエロ戦士がHに闘っちゃう!!全身黒タイツバイブマスク男と熱戦!エロい展開に大興奮!全身タイツの上からフルフェイスを被りピンクの戦隊衣装を着た女の子!!それだけでも萌えるのに全身タイツの男と絡み合う…(nano Mania)
ぽっちゃりアイドルレーベルの「ぽちゃドル女学園」第5弾!新生ムチムチ丸ぽちゃアイドル『菅谷恵美』ちゃん登場!抱き心地が抜群の全身程よい肉付きのちょいぽちゃ!なかでもお尻と下半身がボリュームあってぽちゃ好きのオジさんにはたまりません!おっぱいも綺麗なピンク色の乳輪と美乳の柔乳Fカップ!ぽちゃカワの女の子にねっとり責められ風俗プレイ!肉付きのいいでか尻でチンポをこすりつけ尻コキコキ!ミニスカートの太ももは極上の果実で痴漢の絶好のターゲット!逃げても逃げてもエロい手がムチムチの下半身から離れない!エロコスヒロインに変身して悪いお兄さん達を可愛く退治する!地下室でコスチュームを着たままレイプされる肉感アイドル!デブはダメな方でもちょいぽちゃは大好きなあなた必見!
【Part1】スーパーヒロインの涎と涙。出演:赤坂奈菜。誘拐された女性を探して倉庫に忍び込んだヒロイン奈菜。その時、男が後ろから襲い掛かり奈菜の口にクロロホルムを染み込ませた布を押し当てる。抵抗もむなしく気を失ってしまった奈菜。気がつくと拘束台に縛り付けられてしまい身動きすることができない。やがて奈菜の口に白い大きなラバー製のボールギャグが咬まされる。男達に髪をつかまれて顔を隠すこともできず、したたり落ちる涎の恥ずかしさに奈菜は苦悶し、ついには苦しさと悔しさで涙を流す。【Part2】キャットスーツのヒロインななこ。出演:相田ななこ。レザーのキャットスーツとブーツに身を包んで敵のアジトに侵入したスーパーヒロインななこが敵に捕らわれ猿轡を咬まされる。
モニターに映るスーパーヒロインの映像を食い入るように見つめる男がいる。「悪を討つことが私の使命ですから」…男の名はラサファ・フォン・ダグラン。広く銀河を駆け巡る【エレメント・ハンター】である彼はついに発見する。地球上で最も強い者の排泄物こそが銀河で最も希少価値のある物質であることに…!ラサファの張り巡らせる二重、三重の罠。ジャスティスウーマンの胸を貫くのはファルコニウムで出来た注射針だった!宇宙で最も強力な下剤に悶絶するジャスティスウーマン。情け容赦のないドミネーションに次第にアナルのしまりが無くなってゆく…。そしてついに、人前でウンチを漏らしてしまう!!パンツにベッタリと付着した排泄物をラサファに奪われてしまうジャスティスウーマン。2リットルを超えるリアルグリセリン浣腸。激しく震える全身の悪寒の中、哀れに白目をむいたまま大量の排泄物を漏らしてしまうジャスティスウーマン。そしてテレビカメラが見つめる中、ついに全世界に彼女の正体があかされる瞬間が刻一刻と近づいてゆく…どうする!?ジャスティスウーマン!!![BAD END]
ヒット作「おっぱいハート~彼女はケダモノ発情期ッ!?」をハイエロクオリティにアニメ化!弟ラブな「ブラコン甘姉」なお姉さんではなくお姉ちゃんヒロインがこだわり抜いたディープなエロシチュエーションで激しくエロエロに乱れまくりの子種漬けッ!弟依存度100%ヒロインの超ラブ甘えろムービーが完成ッ!純エロオンリーでディープなエロさを貫いたエロ甘ムービーをご堪能頂けますッ!
★★★☆☆

オナニーくん



ヒロイン凌辱 サイバー戦隊ジャスティオン-スワン・ザ・マーヴェラス-(GIGA)
to Heart ~恋して死にたい~(1999年7月 – 9月、TBS) – 三浦透子 役・ヒロイン
この中で誰がヒロイン役になると思いますか?
障害児を持った悲劇の母親ヒロイン演じて世間の同情票で議員になって
オーイエローを演じた穂高あゆみ(旧芸名:麻生あゆみ)さんは、身長173cmと、恐らく戦隊ヒロイン上最高身長でしょう。
★★☆☆☆

制服マニア



寅さんのヒロインは、幅のある女優さんが相応しいと感じます。
ギャオでヒロインを投票で5名の最終審査進出者を選ぶオーディションをやっていますが、
後、柚木涼香 折笠富美子辺りはメインヒロインまたは
名もなき毒(2013年7月8日 – 、TBS)梶田聡美 役(ヒロイン
竹内結子がヒロインで藤木直人が相手役だったのと、
『N・Gヒロイン』藤田まぐろ(集英社)








▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽