汚すぎる!ヒロイン凌辱 Vol.65 美少女愛戦士セーラーエルメス 愛花沙也 – アダルトビデオ動画 –

魔族を倒し活躍する美少女は女神の守護神の一人、愛戦士セーラーエルメス。彼女は魔族に奪われた秘宝女神の雫を取り返すために命を掛けるのだった。だが、最強の魔獣はセーラーエルメスのブローチを狙い彼女の変身を解いてしまう。魔王エーヌは、その瞬間を狙い、非変身時に彼女のバージンを奪いレイプする。いみじくも、彼女は難を逃れもう一度セーラーエルメスに変身し、魔獣を倒すが彼女の聖なる力は少しづつ弱ってゆく。それはまるで、砂時計の砂がじょじょに下に落ちるかの様に…。[BADEND]。

★★★★★


SM大王


GIGAの人気シリーズ「セーラー戦士」の総集編が遂に登場!!収録タイトル数5作品!セーラー戦士シリーズの中でも討伐にスポットを当てた作品が大集結!!肉体、精神共にボロボロにされていくセーラー戦士達の活躍をご堪能下さい!!~収録作品~【ヒロイン討伐02】【ヒロイン討伐07】【ヒロイン討伐08】【ヒロインボディーブロー5】【セーラートゥルーパーズ ドミネーション地獄】
高校時代にスーパーヒロイン・オーロラファイターとして活躍していた光輪舞香(手塚りえ)は、スーパーヒロインを引退し平凡な生活を楽しんでいた。その彼女の前に神様が現れ、一時的でいいからオーロラファイターに復帰して欲しいと頼む。最初は断った舞香だったが、親友の五十嵐月乃(小川瀬里奈)が関わっていると聞き、しぶしぶ引き受ける。正義の味方として復活した舞香は、さっそく現れた悪の超人ハリケーン・ルナと戦うが、罠にはまって捕らわれてしまう。ルナは興味を持ち、 それを話すように壮絶な拷問にかける。エネルギー吸収マシンにかけられて、マスクを剥がれ、素顔をさらされたオーロラを見てルナは動揺する。ルナもまた舞香の親友・月乃が父の力で変身させられた超人だったのだ。正邪に分かれた親友同士、果たして二人の運命は!?
セーラーファイターズの一人、セーラーフレアが行方不明になった。ありす(エリアス)とヒカル(シャイン)が捜索を開始する。すると、ありすが辿り着いた場所に、妖魔・デストマが現れる。そしてデストマが差し出したものは、フレアの遺品のブローチであった。怒りが込み上げるありす。変身してデストマに攻撃を加える。しかし、デストマの触手により捕らえられてしまう。必死に振り解こうとするエリアスにデストマの液体が降り注がれる。その液体を身体全体に浴びてしまったエリアスのセーラースーツが溶け始める。さらに触手はエリアスの口、そして陰部に進入する。ヒロインとしての強い心が折れないエリアスに対して、デストマはフレア同様、飲み込んでしまう。デストマの胃袋で更に触手凌辱を受けるエリアス。セーラースーツはボロボロである。一方、エリアスの異変を感じたヒカルはようやくエリアスを飲み込んだデストマを発見し戦う。苦戦しながらもデストマの弱点を集中攻撃していく。すると、突然デストマが苦しみだし、エリアスを吐き出したのである。一命を取り留めたエリアスは!?そして二人の運命は如何に!![BAD END To be continued]
女子校生・ユキは人知れずセーラーヒロインに変身し、街に巣食う悪と戦い続けていた。そんなある日、下校中に悪の秘密結社と遭遇、怪人と戦う事に。セーラーヒロインの最大の武器である足を徹底的に攻撃してくる怪人!ピンチのセーラーヒロインは残された最後の力でキックを繰り出し怪人を倒すが、その様子の一部始終をカメラで撮っていた者がいた!自称、足フェチの啓介と名乗る男はこの写真を自分のHPで流すというのだ!極秘にセーラーヒロインを続けているユキはそれを阻止するために男の要求に従い、仕方なくモデルを引き受ける事に。男のアトリエに呼び出されたユキは男の要求するままに写真を撮られるが、男はユキのケガをした足に効くという怪しい薬を塗り始める。しびれるような激痛に悶えるユキ。そして男は正体を現す。男は戦闘員とすりかわっていたのだ!ユキは足に塗られた薬で立つ事もままならないが、最新型のニーハイブーツにチェンジし戦闘員を一瞬で倒す。しかし最新型のブーツの身体にかかる負荷がセーラーヒロインの足に襲い掛かる。動きを封じられたセーラーヒロインは戦闘員に徹底的に足を攻撃される事に。果たしてセーラーヒロインの足はどうなってしまうのか!?[BAD END]
柚木財閥のお嬢様でマーシャルアーツの達人ひかるは莫大な私財をバックに平和を脅かす悪党達を退治するスーパーヒロイン、ミス・マーシャルとして日夜戦いを繰り広げていた。しかし、ミス・マーシャルに淫らな妄想を抱く彼女の信望者の科学者に恐るべき罠にはめられてしまう。マーシャルのすべてのデータを分析した科学者はマーシャルを倒す事ができる怪人を開発し、悪の組織と結託してマーシャルに襲い掛かる!彼らの目的は気高きヒロインのプライドをズタズタに破壊しメス奴隷に貶める事なのだ!手段を選ばない卑劣な悪党に汚されていくマーシャル。果たして彼女はヒロインのプライドを守り抜く事ができるのか!
★★★★☆

AV動画フェチ



最強ロリータフェイスに最強ロリータボイス、最強の妹キャラ「木村つな」の厳選映像4時間!「ロリータ界のヒロインになるぢぇいッ!!」と大胆宣言しちゃった小悪魔少女つなちゃんにもうメロメロです!元気いっぱい!ちょっぴりハニカミ…。「妹」「小○生」「コスプレ」など厳選した8つの作品は抜きどころ満載!
世界最速の演算能力を誇るスーパーコンピュータ「GAI」によってあらゆる機能が管理された次世代型都市「東京新都心」ではプロ格闘家や警察官を狙った傷害事件が多発していた。目撃者無し、被害者の一時的な記憶障害、監視カメラの謎のシステムダウン等から犯人の特定すら出来ないまま被害者は増加していく。正義のヒロイン、マイティーレディーは事件を調査すべくGAI技術部部長の佐藤を取材するがドリンクにマイティーレディーの弱点であるミスチリンを盛られ次第に意識が朦朧としてくる。佐藤はマイティーレディーを解析してスーパー能力を持ったビザオを生みだそうとしていたのだ!意識を取り戻したマイティーレディーはGAIのメインルームでGAIを破壊しようとするが、マイティーレディーの弱点を割出し攻撃を開始するGAIに倒される。しかし、反乱を起こし人間の殺戮を開始したビザオを倒すために佐藤と協力して戦う事に。マイティーレディーのすべての能力を超えるビザオをマイティーレディーは倒す事が出来るのか!
高齢者が集うボランティア演劇サークルがスゴイことになっている!女性控え室では全裸の超熟女たちが垂れた乳房を揺らしてストレッチ!主役になれなかった超熟おばさんが「ヒロインになりたい」と演出家に迫って中出しSEX!おじいちゃんとヒロイン役のおばあちゃんが早朝自主トレ。稽古前に裸の個人レッスン!?高齢者たちの性欲はとどまることを知りません!日本の高齢化社会も捨てたもんじゃない!
世の為人の為、日々戦うカゲブルー。しかし、正義の為に戦うことが当たり前の生活にストレスを感じ始めている。今日も公園で思い悩むカゲブルーの前に黒尽くめの男が現れる。自分の悩みをその男に話すカゲブルーに男はあるアイテムを渡す。これを使えば正義のヒロインである自分の正体がばれずに悪役を演じることができる。そんな夢のようなアイテムを手に入れたカゲブルーは正義のヒロインをしながら、陰では悪役を演じストレスを発散していく。しかし、カゲブルーは黒尽くめの男との約束を破ってしまい…。全3話収録。
今回のテーマはズバリ『推理、淫靡、惨事』。ヒロインである美崎来果。小さい頃から習っている空手で習得した引き締まった身体は、胸やお尻をより艶かしく見せます。兄の死因を探るため、欲望渦巻く全寮制の男子校に転入する来果。豊満な胸をサラシで矯正し、身悶えながら物語を進行していきます。陰湿な生徒会長の堀口健一、無口で無表情で陰気な科学教師の種茂繁と対峙し、複雑に絡み合う糸の如く、物語の謎は深まっていきます。箱入り系でおっとり型。男性の欲望を全て?み込んでしまう様なむっちり系ボディ、数学教師の雨霧遥奈。白衣から覗く胸の谷間。ミニスカートから伸びる白くモッチリとした太ももの持ち主、保健医の間宮舞衣子。魅力的な女性たちが登場する度に物語は淫靡な世界へと変貌していきます。顔の半分を仮面で隠した十人ほどの生徒たちと、顔の全部を仮面で多い、声まで変えている「先輩」と呼ばれる生徒によって、次々と白濁の海に溺れていく女性キャラ達。「補習」と称した、集団レイプ。ピチピチの体操着、制服に着替えて犯されるコスプレH。物語が進むにつれ、淫靡は惨事へと変貌していきます。段々とエスカレートしていく屈辱的な仕打ちに耐えながら、ヒロイン達は真実へとたどりつけるのか!?
バレンタインの日。主人公、一条翔也は東條静香と偶然知り合う。どうやら彼女は片思いしてた人にチョコを受け取って貰えなかったらしい。そんな彼女を慰めると、代わりにそのチョコを貰う事になる。それから二人は仲良くなっていくが…静香の愛はどんどん過剰なものになっていった。さらに猟奇的な愛を抱える幼馴染、翔也を運命の相手だと信じて疑わぬ電波女子、二人のメンヘラヒロインが加わり翔也達の関係はとんでもないことに。翔也の人生は大きく変わっていたのだ。チョコを受け取った、あの瞬間から…
★★★☆☆

オナニーくん



・ブザー・ビート?崖っぷちのヒーロー?(2009年7月 – 9月、フジテレビ・月9) – ヒロイン・白河莉子 役
格闘ゲームヒロイン カンフーガール フェイリン(GIGA)
真夏のオリオン(2009年公開予定、東宝、監督:篠原哲雄)- ヒロイン・有沢志津子・倉本いずみ 役(二役)
寅さんのヒロインは、幅のある女優さんが相応しいと感じます。
まずシステムデータというのは個別のセーブデータとは異なるそのソフトを通じた記録データですよね。ましろ色の場合で言えば既にどこまでヒロイン攻略を進めたのか、それによる「鑑賞画面」の中身(CGやENDシーン)ですとか自分が設定した「環境設定」の部分がシステムデータとして保存されているはずです。このデータをメモリースティックに入れている場合、当然そのメモリースティクがセットされてなければここまでやってきた分のシステムデータは適用されませんよね。
★★☆☆☆

制服マニア



オレは蘭達の事好きですけど、多分ボロクソに言う連中は「守ってあげたくなるような儚さ」を感じるヒロインが好きなのであり、蘭達のような「健気さ」がある一方で自分でも戦える力があるヒロインは「強いくせに可哀想ぶってる」みたいに見えるんじゃないですかね?
名前に「莉」が入るヒロインで一番好きなキャラは?
First Love(2002年4月17日 – 6月26日、TBS)江沢夏澄 役(ヒロイン
彼女が死んじゃった。(2004年1月17日 – 3月13日、日本テレビ)石井玲子 役(ヒロイン
・ヒートアイランド (2007年、ザナドゥー、監督:片山修)- ヒロイン・ナオ 役
容疑者Xの献身 (2008年、東宝) – 内海薫 役(ヒロイン








▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


表情が嗜虐心をそそる !!!
何回も見ました。それこそセリフも憶えてしまうくらいに。
何故こんなにも魅了されるのか。
まずは愛花沙也さんの美しさ、白いきれいな肌とボロボロになっていくコスチュームと痛々しい傷痕のコントラストが作り出す美しさに見とれていました。
また、愛花沙也さんのアクションの切れ、連続するアクション、中でも右脚での蹴りは素早く、見事なものでした。
でも、これだけではないのです。
やがて気が付きました。愛花沙也さんの表情なんだと。愛花沙也さんは目線、口、頬、と表情の全てで演技をしています。凛として自信に満ちた最初から、敵に追い詰められて怯えていくヒロインの心情を見事に表現し、ヒロインの気持ちをリアルに具現化してくれているのです。
この作品をこんなにも魅力豊かにしているのは、愛花沙也さんの演技力が作るヒロインとしての表情でした。
私のお宝作品です。