羨ましすぎる!岡田コウ×MOODYZ せんせいと、わたしと。 二宮沙樹 今井ひろの – アダルトビデオ動画 –

某巨大掲示板「エロ漫○大賞2010」第1位、「エロ漫○大賞2011」第2位!!今最も勢いのある女流作家・岡田コウとMOODYZ専属女優二宮沙樹が同タイトルの新刊コミックと同発実写化コラボ!!女流作家ならではの、切なくも甘いエロさをリアルに表現!!「ぶきようなひと」達のぶきような恋愛ドラマは股間だけではなく、ハートまでをも鷲掴みします!!

★★★★★


SM大王


【どうしたらもっとうまく操れるかしら……】「ねえ、ちょっと、それもしかして私の――」まずい、春生に見つかった!まんまと盗みだした催眠装置で好き放題のハジメだったが、頭隠して尻隠さず。悪事はすぐに露見した。「しまった!」やばいぞやばいぞ。このままじゃ俺の学園生活は破滅する。どうするどうするどうするどうする。あ、そうだ……一か八か、これを春生に対して使ってみたら……。考えるより先に、指がボタンを押していた。ヴゥゥゥン!「…………」き……効いた?「えっと……ふ、服を脱げ」「はい……」「おおっ!?じゃあ、足を開け」「わかりました……」「おおおっ!じ、じゃあ……!」ハジメは考えて、そして言った。「俺のために、もっと色々な装置を作れ!」「はい……ご主人様……」ハジメの股間に奉仕しながら春生はうなずいた。これでいける!どんな相手でも思うがままだ!「ご主人様のご命令のままに…………うふふふふふふふふ」常識と倫理感の壊れたマッドサイエンティスト、人心を操る怪しげな宗教団体、弄ばれていく女たち。自他ともに認めるスケベ主人公・ハジメの運命は果たして!?エロ特濃!シリーズの名(迷?)ヒロイン・綾河春生の学生時代をつづった、もう一つの操心術!
87cmEカップ巨乳ブルマー娘の身体検査&接写アングルハメ撮り。スク水×ブルマー娘のパーツフェチ的胸揉み&乳首責め。【診察内容】セルフ乳首いぢり・張り型パイズリ&フェラ・乳首吸引ローター・バイブ挿入・乳首&乳輪サイズ測定・アナル観察・まんこサイズ測定・電マ・ペニバンフェラ・パイズリ・乳首コキ・オナホール手コキ・アナル舐め・指マン・フェラ・SEX・おしっこ!(プリズナー・モーション・ピクチャーズ)
教師の美紅は、学校で生徒達からイジメを受けていた。ある日、生徒達の命令でセーラー服を着て電車に乗らされてしまう美紅。すると、美紅のお尻に迫る手が…。「痴漢!」と恐怖する美紅に、痴漢は好き放題イヤらしい事をしてくる…しかし、美紅は痴漢に触られて感じてしまい…。強烈な快楽を知ってしまった美紅は、それ以来なんども電車に乗ってしまうのであった。
スペシャルコースとは名ばかりのスケベ行為の数々だった!迫力満点の大きなお尻は我々日本人のそれとはまた違った興奮を良い娘遠隔操作責め。
迸らせながら暴走をその中の様子を嫌がるスチュワーデスの尻穴を体操服で電マオナニー中に、成熟した女達が魅せる卑猥なSEXをお楽しみ下さい。
★★★★☆

AV動画フェチ



白レオタード姿でストレッチ体操&床運動、その後バー運動している所を股間にローター装着!膝をガクガク震わせ、股間からはきらきら光る汁が…ストッキングを破り裂き指挿入、本気でビクビクイッちゃいます!ハイレグ・レオタ姿で棍棒2本使い&バイブで大開脚昇天。ブルマをずり下げ指で掻き回すと響き渡るぐちょぐちょ音。透け透け競泳水着で超アクロバチックな本番に突入!最後は松葉崩しで胸に大量発射!
クイコミ!!マン毛!!ワイセツ!!NO!モザイク!!ARISAの激しいダンスシーンの数々をお楽しみ下さい。おっぱいもぷるんぷるん!お尻もぷりんぷりんとあなたを挑発してきます!!
容姿端麗、スラリと伸びた長い脚をハイレグ姿で惜しげもなく見せてくれるレースクイーンのお姉さん。股の喰い込みを極限までズームアップしちゃいます!撮影が進むにつれ、ハイレグが徐々にお尻に喰いこんでいる気が…。破廉恥極まりないこのショット!!!思わずツバがこぼれました…。
お尻がむっちむちで、Tバックがきゅ~っと食い込んでてセクシーでしょ!?ドドドドーンとボリューミーな恵理ちゃんのお尻です。下から見るとさらに迫力あります。お尻と太ももがチャームポイントかしら??
殴る…握る…潰す…破壊する。【シーン1】女のプライド、金蹴り祭り~制服編~【シーン2】女のプライド、金蹴り祭り~ブルマ編~【シーン3】怒号の連続玉砕パンチ【シーン4】天使か悪魔か“玉クラッシャー”
山口香子の服を脱がせ体操服と黒いブルマーを着させるフェチシズムむんむんの官能シーン、その後の緊縛・猿轡責めに続いて全裸にした香子の股間に白布の褌を掛ける…奈加あきらの重く強いスパンキングはこれまでになく本格的です。全裸にして両手を頭上縛りにした望月麻子へ、荒縄による褌掛け。ぎしぎしと荒縄が鳴り柔肌が泣く凄惨緊縛。吊りポーズの様々な変化と展開…格別に艶美な映像をここに公開いたします。
★★★☆☆

オナニーくん



このお二人は「無垢」レーベルのDVDで、セーラー服・体操服の濃紺ブルマー・スクール水着・というシチュエーションで、たっぷり堪能させてくれたので太鼓判ですね。
オレは蘭達の事好きですけど、多分ボロクソに言う連中は「守ってあげたくなるような儚さ」を感じるヒロインが好きなのであり、蘭達のような「健気さ」がある一方で自分でも戦える力があるヒロインは「強いくせに可哀想ぶってる」みたいに見えるんじゃないですかね?
小池里菜ちゃんのエッチなお尻にブチコミたいですか?白くてどろどろした濃い精子を里菜ちゃんのエッチなあそこにぶちまけてみたいですか?
おすすめのAV女優さんを教えて欲しいです!!お尻や太ももの大きめのムッチリ感の有る女優さんでお願いします!!ムッチリとか豊満美女とかで検索しても本当に大きい方しか出てこなくて… よ
共に新公・バウとヒロインを経験しています。新人公演で仙名彩世さんがエリザベート役を経験できれば、仙名さんも候補に入ってくるかと思います。ただし、桜咲さんのバウでのヒロインに関しては、出版物やメディアでの扱いから言って「実質ヒロイン」ではあるけれど「正ヒロイン」ではありませんでした。これは、花乃さんの「the WILD Meets the WILD」での扱いにも言えることです。
★★☆☆☆

制服マニア



神様、もう少しだけ(1998年7月7日 – 9月22日、フジテレビ)叶野真生 役(ヒロイン)
First Love(2002年4月17日 – 6月26日、TBS)江沢夏澄 役(ヒロイン)
ヒートアイランド (2007年、ザナドゥー、監督:片山修)- ヒロイン・ナオ 役
秋山莉奈と同名のAV女優が居たと思うのですが検索しても出ません。分かる方、作品名教えてください。お尻フェチ系でした。
ただ美雪は空手が出来ないものの「はじめちゃんを危険な所に行かせて一人で待ってる方が私は嫌なの。はじめちゃんが私を守ってくれるって信じてる」みたいな姿勢があって、これが「主人公を信じて着いていくヒロインの姿勢」で「待ってるだけの蘭とは違う」と好評なようですから、これが「健気な一方、主人公が守るべき儚さを感じる」トコなんじゃないですかね。結局 蘭達みたいなバトルヒロインにはそういうのが感じにくいのでしょう。
ストロベリー・オンザ・ショートケーキ(2001年1月 – 3月、TBS) – 入江唯 役・ヒロイン





▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


原作再現率はかなり高め。ただし、これは前編
男優含め演技かなり頑張っていて、AV特有のわざとらしさはほとんどありません。
おとなしめの女の子が主人公であるため、積極的な絡みはありませんし、先生の方も同じくなので、
全体的に物足りなくなります。

かなり大きめの音量にしないとヒロインの声は聞こえないので、
ヘッドホン推奨(そういう役柄なので仕方ないです)。

ひろのちゃんが凄く可愛かった
彼女が全部持っていった。

原作完全再現というわけにはさすがに行かず、多少の誤差はありますが許容範囲と思います(跳び箱裏でセックスがなかったのはちょっと…)
次回作の後編はどうなるのか
丁寧な作品。続編を期待。
【シーン別の下着中心概説】
シーン1 本番 JC系白地にピンクハート模様パンツ 濡れシミあり ズラしハメ
シーン2 本番 JC系薄い青の綿ブラ&パンツ パンツ片脚に残す
シーン3 本番 JC系水色ドットブラ&パンツ 体操服(短パン) 途中まで両膝までの半脱ぎ
シーン4 本番 ピンクキャミソール&シーン3と同じパンツ 途中までズラしハメ
シーン5 本番 JK風ピンク水玉ブラ&パンツ ここだけ違う女優 おまけ程度の短時間

【所感】
ジュニア系の下着が十分に堪能できる。

シーン1、シーン4とズラしハメがあるが、
お尻写しのアングルで面積の大きいパンツを楽しむことができて◎

ブルマ直履きはあまり好きでないので、
シーン3では体操服の下にきちんと上下の下着を着けている点も○

女優は「大人しくて地味だけど性には積極的な女子生徒」という
筆者が最も好きなタイプの役を好演している。

プレイ内容はいずれもソフトだが、
当レビューを読んで共感できる人には質、量とも文句のない一作。
続編の発売はまだの様子。売上げが芳しくなかったのだろうか。
原作ありき
今井ひろのちゃんが出演&セールで購入。紹介文をろくに
読まずに買ったのですが、これ純粋に漫画原作のAVなん
ですね。
両女優とも美少女でチッパイです。
AVぽくなく、なかなか誘惑に流されない先生とか最初は
多少とまどいましたが、「ドラマ」として見れば意外に
楽しめました。
いっつも声が小さくチッパイな女の子、知り合いにいるの
でなんかキャラかぶりで笑いました。
あ、特筆の1つは画質と丁寧なロケーションかな。